スキー場に新幹線・電車で行ってみた。越後湯沢編|都内から新幹線・電車でいけるオススメのゲレンデ

スノーボード・スキー

都内から新幹線・電車で行けるスキー場を実際に行ってみた感想と共におすすめをピックアップしてみました。今回は越後湯沢方面編です。車を持っていない、車を運転したくない場合でスキー、スノーボードのゲレンデを探す際に参考にどうぞ。

新幹線・電車ならまずは越後湯沢方面で

新幹線・電車でスキー場に行く場合、まずはどの方面に行くかを決めますが、よくわからないという場合は、とりあえず越後湯沢方面をオススメしておきます。理由として、圧倒的にアクセスが良いのと、選択肢も多いからです。

軽井沢プリンスもアクセスは抜群ですが、結構混むという点と、軽井沢方面は選択肢が軽井沢プリンスのみとなるので、越後湯沢の方がオススメ度が高いです。

長野の白馬方面、野沢温泉・戸狩温泉方面、湯沢高原方面も電車でいけなくはないですが、アクセス面で若干劣るため、迷う場合はまずは越後湯沢方面を目指しましょう。

越後湯沢方面(新潟)のスキー場のおすすめは

越後湯沢方面は多くの選択肢があります。新幹線の越後湯沢駅がもはやスキー・スノーボード客のためにあるようなものです。

おすすめはひとつに絞りきれないので場面別で紹介します。

  1. とにかくアクセス面を重視するならガーラ湯沢
  2. 初心者が多い場合は岩原スキー場か湯沢中里スキー場
  3. がっつり滑りたいならかぐらスキー場か石打丸山スキー場

完全に主観ですが、上記がおすすめとなります。以下詳しく説明していきます。

なお、ガーラ湯沢以外は基本的に新幹線+電車 or バス or タクシー or 歩き などが必要になります。

アクセス面は抜群のガーラ湯沢

文句なしで一番楽です。東京駅から新幹線で乗り換えなしで来れるガーラ湯沢駅を降りるとスキー場です。東京駅から最短77分です。

ガーラ湯沢スキー場(新潟県湯沢町)|GALA YUZAWA
初心者から上級者までスキー・スノーボードが思う存分に楽しめる新潟県湯沢町のガーラ湯沢スキー場(GALA YUZAWA)は手ぶらで東京駅からJR上越新幹線 ガーラ湯沢駅へ最速77分で行けるアクセス抜群のスキー場です。

新幹線とスキー場のリフト券のセットとかも販売されており、まさに新幹線で来るためのゲレンデと言っても過言ではありません。そもそも新幹線の駅名がゲレンデ名です。大して寝る暇もなくつきます。しかも着いたらそこはもうゲレンデです(正確にはゲレンデまでゴンドラに乗りますが。。。)。

越後湯沢駅の次がガーラ湯沢駅で、専用の新幹線でしかいけない駅です。終点なので寝過ごして新潟の奥まで行ってしまう心配はありません。

移動時間を最小限にしたい場合は越後湯沢の中でも最もおすすめと言えるでしょう。

おそらくすごく繁盛しているのでしょう、スキー場の中の施設もすごく綺麗です。

ただし、いくつか注意点を。

まず、全体的にコースが狭いです。ゲレンデ自体はかなり広く、料金を払えば別のスキー場である湯沢高原や石打丸山にも移動できるため、すごく良いゲレンデに思えますが、ひとつひとつのコースは狭いものが多いです。

また、非常に混みます。本当に混みます。。。たぶん、みんな東京方面からの人です。。。スキー場のキャパ自体がかなり高いため、食事とかはそこまで苦労しないかもしれまんせんが、いかんせん、コースに人が多いです。

なので、実は初心者にはあまりオススメできない(結構危ない)ゲレンデだったりします。また、難易度が高いコースも多くないため、がっつり滑りたい人にもあまりオススメできません。ただし、パークは結構レベル高いものが揃ってたりします。

ちなみに一番オススメのコースは下山コース。。。結構マジです。

総括として、アクセス面は抜群、でも混む、ゲレンデもそこまで良いとは言えない、でも施設はすごく綺麗、飲食店もおしゃれな店多し。初心者が上達目的で行くような場合は向いてないが、ちょっと滑ってあとは施設内で遊ぶなどの場合は向いているかも。女性もテンション上がるような施設多し。がっつりウィンタースポーツというより、観光気分で行くのが向いているスキー場です。

初心者に向いている岩原スキー場、湯沢中里スキー場

初心者に向いているスキー場として、コースがゆるいのはもちろんのこと、人が多すぎない、コースの幅が広い、ガンガン滑る人が集まらないスキー場が向いていると言えます。

その点から考えると岩原スキー場、湯沢中里スキー場がおすすめです。

岩原スキー場はゲレンデ自体はそこまで大きくなく、コース数もそこまで多くないですが、横幅が広いコースが多いです。ちなみに「いわはら」でなく「いわっぱら」と読みます。

岩原スキー場公式 | ランキング上位のスキー場
はじめてのスキーでも安心!大人から子供まで楽しめるスキー場

傾斜もゆるいコースが結構あり、初心者にはもってこいでしょう。上の方に行くと非圧雪のコースもあり、またパークもあるので上級者が一緒に行ってもそこそこ楽しめます。ソリ専用のソリランドもあり、1kmくらいあるガッツリなソリコースなのでスキー・スノボにあきた場合はそっちも楽しんでください。テンション上がります(笑)。

アクセスは東京駅から乗り換えなしで来れる上越新幹線の越後湯沢駅で下車後、シャトルバスやタクシー(車で10分程度)、もしくは在来線の上越線岩原スキー場前駅(越後湯沢から一駅)で下車・歩き10分くらいです。岩原スキー場前駅は言うほどスキー場前ではないのでご注意ください。

 

湯沢中里スキー場もゲレンデ自体はそこまで大きくないですが、全体的に緩やかなコースが多く、コース幅もそれなりに広いです。正直そこまで混んでないことが多いので、人にぶつかる心配も少ないです。

【公式】湯沢中里スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾートの公式ホームページ

初心者エリアも用意されており、また、家族連れを取り込もうとしている感じがあり、キッズパークなども充実しています。また意外と上級者でも楽しめるコースがあり、非圧雪コースは結構斜度があってしかもたいてい空いているという穴場でもあります。無料のお風呂もあり、個人的には穴場と言えるスキー場です。

アクセスは東京駅から乗り換えなしで来れる上越新幹線の越後湯沢駅で下車後、シャトルバスやタクシー(車で10分程度)、もしくは在来線の越後中里駅(越後湯沢から二駅)で駅直結です。駅直結なのでアクセス抜群とも言えますが、在来線が本数があまり多くないのと、雪だと結構止まることがある在来線なので注意が必要です。

がっつり滑れるかぐらスキー場、石打丸山スキー場

比較的経験者の人ががっつり滑りたいという場合は、コース数が多く、それなりに上級者コースが揃っているスキー場が良いでしょう。

かぐらスキー場や石打丸山スキー場がオススメです。

かぐらスキー場はとにかく広いです。人も多いですが、コースがとにかく多いため、コースが人があふれ返るようなことはあまりありません。

http://www2.princehotels.co.jp/ski/kagura/

コースが多すぎてどこにいけば良いか迷うかもしれませんが、新幹線で越後湯沢で下車した場合はみつまたエリアから入ってくことになります。頂上方面に進みたい場合はそこからゴンドラを目指しましょう。ちなみにスノーパークはみつまたエリアが一番充実していることが多いです。かぐらエリアのパークは時期によってはあまりアイテムが少なく、田代エリアのパークはみつまたエリアと比べつとあまり作り込みがされてない印象です。強いてかぐらスキー場の欠点をあげると非圧雪コースがあまり多くない点が挙げられます。

アクセスは東京駅から乗り換えなしで来れる上越新幹線の越後湯沢駅で下車後、シャトルバスやタクシーを使うことになります。駅から車でおおよそ20分くらいでみつまたエリアにつきます。反対側の田代エリアにはさらに10分くらいかかるため、よほどこだわりがない場合はみつまたエリアから行きましょう。

 

石打丸山スキー場も比較的広いスキー場です。かぐらスキー場よりも非圧雪コースが多く、非圧雪を滑りたい人はこっちの方がオススメです。

石打丸山スキー場【公式サイト】
インターから5分!関越道最大級の老舗スキー場

スノーパークもかなりのクオリティがあり、関東近郊のスキー場の中では最大級のハーフパイプもあります。いろいろなところに非圧雪コースがあり、結構新雪が残ってたりするので楽しめます。傾斜が急なコースも結構あり、上級者でも満足できるでしょう。欠点というほどではありませんが、コースが結構複雑なところもあり、迷子になる可能性があります。また、他のゲレンデのような大きなスキーセンターや飲食店がないため、着替え場所や食事をするところはあらかじめ決めておくのが良いでしょう。

アクセスは東京駅から乗り換えなしで来れる上越新幹線の越後湯沢駅で下車後、シャトルバスやタクシーを使います。越後湯沢駅から車で10分くらいです。在来線で越後湯沢の隣の石打駅から歩けなくもないですが、あまりおすすめできません。雪道を20分くらい歩くことにあります。タクシーを使う場合ですが、注意点として、石打丸山は大きなスキーセンターがありません。また入り口が大きく分けて3箇所(ハツカ石口、中央口、観光口)あるため、どれ?と聞かれる可能性があります。オススメは中央口のステーションVで着替え(場合によってはレンタル)です。タクシー運転手に石打丸山スキー場中央口のステーションVまでと言えばほぼ間違いなく通じます。

その他の越後湯沢周辺のスキー場

一番有名なのは苗場スキー場でしょうか。

http://www2.princehotels.co.jp/ski/naeba/

越後湯沢からバスでもいけますが、結構時間かかります。公式サイトだとバスで50分。かぐらからドラゴンドラで行くという方法もなくはないですが、、、営業時間内に戻ってこれない気がします(笑)。アクセス時間が苦にならなければおすすめできるスキー場です。

神立高原スキー場は越後湯沢から近いスキー場の一つです。

TOP
このページはTOPページ編集用のカスタム画面です。「TOPページ出力用カスタム」より下のフィールドに、それぞれ…

越後湯沢駅からシャトルバスかタクシー(車で10分くらい)で行くことになります。パークが結構上級者向けのため、上級者が結構多い印象です。おすすめのコースでミルキーウェイがありますが、たまにしかopenしてないのが残念な点です。

とにかく広いのが上越国際スキー場です。

スキー場 - 上越国際スキー場・上国・ホテルグリーンプラザ上越

越後湯沢駅から上越線の乗り換えて上越国際スキー場前下車(15分程度)でほぼ駅直結なので一見アクセスは抜群ですが、この上越線https://www.maiko-resort.com/が結構雪で止まることがあるので注意が必要です。スキー場はとにかく広いので飽きることはないと思いますが、コース間の移動が結構歩いたりするので注意が必要です。

舞子リゾートも結構有名ですね。

【公式】舞子リゾート
新潟県南魚沼市にある舞子リゾート。冬はスキー・スノーボード夏はオートキャンプ・BBQ・ディスクゴルフ・グラウンドゴルフ・アクティビティをお楽しみください。遊んだ後は温泉で疲れを癒し、舞子高原ホテルにお泊まりいただけます。

ただ、車を使わないとなると若干アクセスが不便です。越後湯沢駅からバスやタクシーで30分くらいです。

湯沢高原スキー場は越後湯沢駅から一応歩いていけます。

湯沢高原スキー場/パノラマパーク
スキー&スノーボードとマウンテンリゾートが楽しめる湯沢高原 スキー場|アルプの里 の公式情報サイトです。

スキー場の規模はそこまで大きくはないです。

 

コメント