チャンピオンズリーグ(CL)決勝|トッテナム対リバプールの日程とテレビ放送など【2019年】

サッカー時事ネタ

2018-2019シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナム対リバプールの日程とテレビ放送などについて確認していきます。

チャンピオンズリーグ(CL)決勝は6/1(土)の28:00〜

トッテナム対リバプールのチャンピオンズリーグ決勝は、日本時間で6月1日土曜日の深夜28:00〜となります。

6月2日日曜日の朝4:00〜と言った方がわかりやすいかもですね。

決勝の舞台はスペインのマドリード、ワンダ・メトロポリターノです。そう、アトレティコのホームですね。完成したばかりの6万8000人が収容可能の大型スタジアムです。

スペイン勢が決勝に残ってないのは少し残念ですが、決勝の舞台にふさわしいスタジアムですね。

チャンピオンズリーグ(CL)決勝の見所

チャンピオンズリーグ(CL)決勝の見所を確認していきましょう。

まずは、11年ぶりのプレミア対決という点。

トッテナムはクラブ史上初の決勝進出です。

リバプールは14年ぶりの優勝を狙います。

近年はスペイン勢がビッグイヤーを掲げており、プレミア勢においては2011-12シーズンのチェルシー以来の優勝となります。

トッテナムの注目選手はやはりケインとエリクセンでしょう。ただし、ケインについては怪我からの回復が間に合うのか微妙な状況です。

そこで期待したいのが、準決勝で勝利の立役者となったルーカス・モウラ。チャンスをもらえれば決勝でも何かやってくれそうですね。

リバプールの注目選手はやはりトリデンテの3人でしょう。モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの3人でプレミアリーグ50点以上を叩き出しています。マンCの3トップよりもこちらの方が切れ味が良いですね。

準決勝2ndレグではサラーとフィルミーノは出場しませんでしたが、決勝では問題なく復帰の予想です。

ただし、この二人の代わりに出場したオリギやシャキリが準決勝2ndでは大活躍でしたので、決勝もチャンスが回ってきたら期待したいですね。

あとは世界最高DFの一人と言われるファン・ダイクももちろん注目です。

ちなみに両チームの通算対戦成績はリバプールの79勝43分け48敗とのこと。

チャンピオンズリーグ(CL)決勝のスタメン予想とフォーメーション

トッテナム 4-2-3-1

10ケイン

7ソンフンミン 20アリ 23エリクセン

12ワニャマ 17シソコ

33デイビス 5フェルトンゲン 4アルデルバイレルト 2トリッピアー

1ロリス

 

リバプール 4-3-3

10マネ 9フィルミーノ 11サラー

5ワイナルドゥム 3ファビーニョ 14ヘンダーソン

26ロバートソン 4ファンダイク 32マティプ 66アーノルド

13アリソン

チャンピオンズリーグ(CL)決勝のテレビ放送

残念ながらリアルタイムでのテレビ放送はないようです。

例年はフジテレビが放送していましたが、今年はそれもありません。

2018-2019シーズンの決勝をリアルタイムで見るにはDAZNに加入してみるしかありません。

ちょうど無料体験期間があるので、その期間を利用して決勝を見るのも一つの手です。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

コメント