アジアカップUAE2019日本代表のカタール戦メンバーと採点|どんな試合だった?

サッカー時事ネタ

2019/2/1 アジアカップ2019UAEの決勝、日本代表対カタール戦についてです。

カタール戦の試合結果、スタメンとシステム、得点者

試合結果

日本代表 1 – 3 カタール代表

日本代表スタメン

大迫

原口 南野 堂安

塩谷 柴崎

長友 吉田 富安 酒井

権田

途中交代:武藤IN(原口OUT)、伊東IN(塩谷OUT)、乾IN(南野OUT)

得点者

前半12分 アルモエズ アリ(カタール)
前半27分 ハティム(カタール)
後半24分 南野(日本)
後半38分 アクラム アフィフ(カタール)

カタール戦の日本代表の採点

権田:5.5 1失点目、2失点目共ノーチャンスか。PKはコース甘かったのでなんとかして欲しかった。
長友:5.5 いい突破もあったが得点にはつながらなかった。
吉田:4.5 1失点目は相手がうまかったが、顔を背けたのはいただけない。2失点目ももう少し激しくいってよかったのでは?ハンドは仕方ないかもしれないが3失点に絡んだ。ヘディングもあわず。
富安:6.0 後半初めのオーバーラップはしびれた。状況を変えようという意識があった。
酒井:5.5 前半からいいドリブルもあった。最後は少し疲れたか。
塩谷:5.0 対人は悪くないと思うが、ポジショニングの面で遠藤不在が響いたか。もう少し柴崎に気持ちよくプレーさせてあげたかった。
柴崎:5.5 CK少しワンパターンすぎた。後半はボール持てる時間が多くいい縦パスもあった。
原口:5.0 いつも後半プレーがよくなるが、今日は早い時間で交代。目立ったところはなし。
南野:6.0 相手DFほころびからの今大会初ゴール。DFも頑張った。
堂安:5.5 前半ちょっと持ちすぎな印象。後半は少し見せ場があったが、効果的な突破はできず。
大迫:5.5 キープはさすがだが、得点がほしかった。

武藤:6.0 トップ下でプレー。入って明らかに流れを変えたが得点を奪うまではいかず。
伊東:5.5 一生懸命さはみせたが、特に目立った活躍はなし。
乾:- 採点材料なし

森保監督:5.5 後半は相手も疲れもあったが、流れをガラっと変えた。武藤の交代も当たっていたが、逆転まではいかず。

松木さん:途中で富安の名前忘れた?

カタール戦の総評

遠藤が怪我で出場できなくなった決勝戦、権田のポルトガル移籍も決まったため、史上初の全て海外組というスタメンとなりました。

正直、3失点とも不運な失点と言えますが、本当に強いチームなら引っ繰り返せたはず。3失点のうち、どれか一つでも止められたらという試合でしたが、1日休みが少ないにもかかわらず、相手が間違いなく強かった。

見方を変えれば、ここで負けとくのは悪くないかもしれないので、日本代表がこの経験を糧にするのを期待したいですね。近年はアジアカップで優勝できない時にワールドカップでGL突破しているジンクスがあるので、今回も将来性を期待しましょう。

コメント