アジアカップUAE2019日本代表のイラン戦メンバーと採点|どんな試合だった?

サッカー時事ネタ

2019/1/28 アジアカップ2019UAEの準決勝、日本代表対イラン戦についてです。

イラン戦の試合結果、スタメンとシステム、得点者

試合結果

日本代表 3 – 0 イラン代表

日本代表スタメン

大迫

原口 南野 堂安

柴崎 遠藤

長友 吉田 富安 酒井

権田

途中交代:塩谷IN(遠藤OUT)、室屋IN(酒井OUT)、伊東IN(堂安OUT)

得点者

後半 11分 大迫(日本)
後半 22分 大迫(日本)
後半 46分 原口(日本)

イラン戦の日本代表の採点

権田:6.0 前半20分過ぎのパスミスは。。。FKはナイスセーブ。
長友:6.0 前半何本か惜しいクロスあり。後半は少し疲れた?
吉田:6.5 今日は目立ったミスもなく安定。前半28分の決定機阻止はさすが。
富安:6.5 エース封じで十二分の仕事。途中から相手エース目立たなくなった。
酒井:6.0 守備の貢献は相変わらず高い。交代際一本いいクロス。足大丈夫?
遠藤:6.5 本当に成長しましたね。攻守に貢献していただけに怪我が心配。
柴崎:6.5 今日はパスの精度が素晴らしかった。
原口:6.5 相変わらず前半は目立たず。最後はぶっちぎりましたね。気持ちよかった。
南野:7.0 取られるリスクはあるが強引なドリブルはやっぱり良い。諦めない姿勢がつながりましたね。点は取れなくてもMVP候補。
堂安:6.0 最初はちょっと空回り。後半のカットインからのシュートは惜しかった。
大迫:7.0 さすがのキープ力とヘディング、PK完璧。

塩谷:6.5 突然の出番にも落ち着いてプレー。遠藤の状態では決勝はスタメンか。
室屋:6.0 思ったより悪くなかったね。こちらも酒井の状態次第で決勝スタメンですかね。
伊東:- 短い時間でも何回かボールタッチ。

森保監督:6.5 メンバー選考は予想通りも、試合展開は斜め上を行きました。素晴らしい采配。交代は意図したものでないかもしれないが、結果として悪くなかったですね。

イラン戦の総評

事実上の決勝戦と言われた試合。相手は強かったですが、日本も本当に強かった。正直、勝てば内容はどうでも良いと思っていましたが、内容も良く完勝と言えるでしょう。

心配だった南野も得点こそありませんでしたが、全得点に絡んだので決勝に向けて乗れるでしょう。

遠藤、酒井の怪我が気になりますが、塩谷は文句なし、室屋も十分代役を張れる状態でしょう。

次戦は2/1(金)23:00〜 カタール or UAE

次戦は決勝、2/1(金)の23:00〜です。相手は1月29日(火)23:00〜の準決勝カタールとUAEの勝者となります。カタールは次回W杯開催国、UAEは今回のアジアカップ開催国でありザッケローニが率いるチームです。どちらが上がってきても苦戦はまちがいないでしょうが、イランに勝った今、せっかくなんで日本に優勝してもらいたいものです。

コメント